試合方法(予定)

 ★ 団体戦
   団体戦の5人制とします。

(1)       全日本剣道連盟試合、審判規則及び同細則により実施します。

(2)       試合時間は、4分とします。(チーム数によりリーグ戦は3分になることもあります)

(3)       試合は3本勝負とし、先に2本取得した者を勝ちとします。

(4)       時間内に勝敗が決しない場合は、引き分けとします。

(5)       一方の者が1本取得し時間が終了した場合は、1本取得した者を勝ちとします。

(6)       一回戦はリーグ戦とし、3チームのリーグ戦を行います。

(チーム数により変更になる場合があります)

(7)       予選リーグ以降は、トーナメント戦を行います。

 (8)       チームの勝敗は勝者数が多いチームを勝ちとし、勝者数が同数の場合は取得本数の多いチームを勝ちとします。

 なお、勝者数、取得本数が同じ場合は、次のとおりとします。

ア リーグ戦においては敗者の少ないチームを勝ちとし、更に同数の場合はリーグ戦の対戦終了後に代表者戦を行います。

  イ トーナメントにおいては、試合終了後に代表者戦を行います。

 ウ ア、イともに試合は1本勝負で、時間を区切らず勝敗の決するまで行います。

(9)       補欠の起用は、自由とします。段位傾斜式ではありません。

 
★ 女子個人戦

(1)       全日本剣道連盟試合、審判規則及び同細則により実施します。

(2)       試合時間は、4分とします。(出場人数によりリーグ戦は3分になることもあります)

(3)       試合は3本勝負とし、先に2本取得した者を勝ちとします。

(4)       時間内に勝敗が決しない場合は、予選リーグは引き分けとしトーナメント戦は延長戦とします。。

(5)       一方の者が1本取得し時間が終了した場合は、1本取得した者を勝ちとします。

(6)       一回戦はリーグ戦とし、3人程度のリーグ戦を行います。(出場人数により変更になる場合があります)

(7)      予選リーグ以降は、トーナメント戦を行います。